栄養素を入れる

お茶で生活習慣病を予防

動脈硬化や高脂血症といった病気は、生活習慣病と言われています。 加齢と共に起こりやすいと考えられてきましたが、最近は食生活の乱れや、運動をする習慣が無い方が増え、若い世代でも広まりつつあるようです。 動脈硬化・高脂血症の予防と対策として、今注目を集めているのが「ルイボスティー」です。 ルイボスティーはアフリカに自生している植物から、作られたお茶なのですが、強力な抗酸化作用により、動脈硬化と高脂血症を予防できると言われています。 また、ミネラル類を多く含む為、食生活が乱れがちな方の栄養バランスを、整える効果も期待できるお茶です。 ルイボスティーを飲むだけで、手軽に対策できるという事もあり、これから生活習慣病の予防としてルイボスティーは、ますます需要が高まるでしょう。

ルイボスティーを選ぶポイント

ルイボスティーは優れた抗酸化作用を持つ、お茶として知られています。 ノンカフェインという事もあり、お子さんから高齢の方まで幅広い年代の方に、お勧めですが、特に飲んでもらいたい世代が中高年です。 中高年になると動脈硬化やコレステロール値が、気になる方が増えてきます。 ルイボスティーは抗酸化作用により、これらの病気を予防する効果が期待できるのです。 毎日のお茶をルイボスティーに変えるだけで、動脈硬化・高コレステロール値対策ができるという手軽さから、ルイボスティーは人気となっています。 ただ、購入する際は気を付けたいポイントもある為、その点は注意しましょう。 農薬の使用の有無や、どのような衛生管理の工場で作られているか、原材料や衛生面をしっかり確認する事で、安全性が高く質の高いルイボスティーを買う事ができます。